不動産まめ知識

同じエリアの土地や建物でなぜ価格が違うのか

  • 多くの方が同じ地名の土地なのに価格が100万円違ったり、2つ並んである土地なのにそれぞれ金額が違うのはなぜ?と疑問に思ったことがあると思います。
    その理由を分かりやすく解説させて頂きます。
    ※あくまで一つの参考としてご覧ください。

    結論からお話すると「その土地の評価や設備が違う」ということです。もっと簡単にいうと「その土地が使いやすい土地かどうか」ということです。
    土地の販売価格は実勢価格と参考価格の2つを考慮して決定していきます。
    実勢価格とは、実際にその土地の周辺で成立している取引価格です。
    参考価格とは、その土地がどういった条件の土地なのかを周辺の土地と比較して算出した価格です。
    現状は、実勢価格によって価格が9割は決まってきます。

    image photo
  • 図1の土地Aは道路に対して土地が約10m接しており、車の出し入れに困りません。
    土地Bは道路に対して約3mしか接しておらず、車の出し入れが不自由です。
    土地Aと土地Bはどちらが使いやすい土地でしょうか?
    勿論、土地Aの方が使いやすいですよね!

    このようなことから土地が並んで2つあったとしてもこの図のような条件等が有ったりして価格が違うことが有ったりするのです。

    実際は「下水道が使用できるか、周辺環境や商業施設はどうか、道路はどの方角に接しているか」などなど様々な条件があります。

    この土地は適正な価格なのかな?と気になる方は一度、お問い合わせ下さい。お話を聞いてアドバイスさせて頂きます。

    image photo
  • 建物に関しては築後何年経過しているかということになってきます。 一般的に木造の場合は30年、鉄骨造などは50年の耐用年数と言われています。 耐用年数とは、価値が0に近くなるまでの年数です。 木造の建物の場合、建物の購入金額が2,000万だとしたら30年後には家の価値はほぼ0に近くなります。 ただ、この耐用年数=家の寿命ということではありません。 良い設備が入っていたり、リフォームをされていたりとなると実際には使えるので価格がでます。 しかし、耐用年数が20年あったとしてもお家がボロボロでそのまま使えない場合は価格が下がります。 そして、最終的にその建物周辺での実際にどのくらいの価格で取引が行われているかを参考に価格を決定していきます。

    image photo

瀬戸内市の人気エリアとそれぞれの坪単価

瀬戸内市は邑久町・長船町・牛窓町の3つの町からできています!それぞれの町での人気エリアを今回ご紹介していきます! ※瀬戸内市で土地探しをしている方はあくまで一つの指標として今回の内容はご参考にしてください。 それぞれの場所によっての価格(条件や状況によって異なります)や土地の利便性(メリットやデメリット)がもちろん違いますのでご注意ください。

邑久町

邑久町は商業施設が多く、瀬戸内市の中で最も人気の町になります。その為、坪単価は長船町や牛窓町よりも高い場合が多いです。

  • 邑久町山田庄

    坪単価 平均18万円

    邑久町のほぼ中心部(北側)と言える場所です! スーパーやコンビニ、邑久駅、市民病院、邑久小学校、邑久中学校の近くまでがエリアにはいっています。 大変生活しやすい場所で住宅街も多く、人気のエリアです! 邑久中学校付近は農業地域に入っている場所もあるので家を建てられる土地の希少価値も高いです!

  • 邑久町尾張

    坪単価 平均18万円

    こちらも邑久町のほぼ中心部(南側)の場所です! こちらもスーパー、コンビニ、邑久駅、銀行、郵便局、市役所、図書館、公民館がエリアに入っており山田庄と同じくらい生活しやすいです! ただ、邑久駅周辺の中心部は土地が販売されることが少なく大変貴重ですが、その分価格も高くなります。

  • 邑久町豊原

    坪単価 平均16万円

    尾張より少しだけ南に行った場所です! 近年はスーパーやドラッグストアなどの商業施設や瀬戸内ICが出来た事で生活利便性が向上し、ブルーラインより北側のエリアは人気が上昇! 豊原で人気のエリアは範囲が狭いので、物件数自体が多くないので価値や価格が高くなります。

  • 邑久町豊安

    坪単価 平均16万円程度

    豊原の東にあるエリアです! 先程の3つのエリアより商業施設は少し遠くなりますが、価格が求めやすい金額で物件数も多いということで根強い人気があります。 基本商業施設へは平均徒歩約10分です。ただ、瀬戸内ICまで近いので交通利便性は良好です!

長船町

長船町は比較的に商業施設や駅、小学校がまとまっているので特に人気のエリアというのは次の3つになります! ただ、施設数や規模が少ないので邑久よりも坪単価が低くなっています。

  • 服部

    坪単価 平均14万円

    長船駅より少し北側にいったエリアです。 スーパーやコンビニ、ドラッグストア等商業施設や小学校、幼稚園、病院等もあり長船町で1、2を争う人気なエリアです。

  • 福岡

    坪単価 平均14万円

    長船駅より西側のエリアです。 比較的エリア範囲が広くなってきますが、特に駅の近くが人気になります。 ただ、昔からの住宅街が多いので土地面積が広い物件は少なくなります。

  • 土師

    坪単価 平均13万円

    長船駅より東側のエリアです。 こちらもエリア範囲が広いですが、駅前や南側に流れる川よりも北側が人気です。 ただ、小学校は国府小学校になるので行幸小学校と比べると人数が少なくなります。

牛窓町

牛窓町は「日本のエーゲ海」と言われている海があります!
なので、ご紹介するエリアでも海が見える立地は非常に人気が高く、坪単価も高くなります。
ただし、駅が無い事や商業施設が少ないということで邑久町や長船町よりも生活しづらいということもあります。
※牛窓町は海が見える・見えないという立地条件で坪単価が全く異なります。
※道路条件が異なることが多く、一概には言えません。

  • 鹿忍

    牛窓町の中の南西部にあるエリアです。 非常にエリア範囲が広いですが、海が見える土地やお家は非常に価値や金額が高くなります。

  • 牛窓

    牛窓町の中の南東部にあるエリアです。 前島や黄島などの離島も含まれており、エリア範囲が広くなってます。 牛窓の中でも商業施設が集まっており、他にも銀行やホテル、警察署、中学校があります!

今回はあくまで特に人気のエリアということでご紹介しましたが、お客様のライフスタイルや条件によってエリアは変わってきます。 もっとより詳しい話が聞きたい方は、ぜひ一度弊社にご来店ください。
弊社は瀬戸内市の物件情報を網羅してますので、現状やお客様に合う物件や合わない物件まで詳しくアドバイスできます!時間がなくて行けない方やまだあまり外出したくないという方は一度ご連絡ください。メール対応などお客様に合わせた方法で物件のご紹介やアドバイスします!

お問い合わせ
TEL 0869-24-0877
営業時間:9:30~18:00 
定休日:毎週火曜日・水曜日・祝日
メールでのお問い合わせ